惜別 C11312



抜里の桃

春が近づくと梅に続いて桃の花が咲きだす。抜里の駅には大きな桃の木が有り、

毎年見事な枝ぶりとなる。312号機との組み合わせを撮った時は生憎の雨だった。



電蒸運転?

神尾峠の崩落分断からの復旧間近な頃、暖かくなった陽気に持病の車軸焼けが

出てきたのか、珍しく次位電機付きで地名坂に挑む312号機の姿が見られた。



田野口

桃の咲く田野口駅を通過する。



Back   Next