大井川鐵道 2003年11月

神尾崩落の秋、同一列車を福用・千頭間 2往復させる事で乗り切った紅葉シーズンでした。

2003年11月9日 福用〜大和田
家山駐泊の機関車は、毎朝単機で福用へと回送されていました。復活したばかりのC11190が、区間運行の大役を務めていました。



2003年11月9日 田野口〜駿河徳山
ようやく葉も赤くなってきた柿と西武電車



2003年11月15日 笹間渡〜地名
お召仕様のC11190号機が、地名坂の急こう配を登る



2003年11月15日 青部
虚空蔵堂から見下ろした青部駅



2003年11月30日 金谷〜新金谷
神尾崩落により南北分断されていた当時、金谷・横岡間には電車が2本しか居なかったため、電車故障時にはEL牽引の客車列車によって運行される事も



2003年11月30日 五和〜横岡
横岡臨時駅で折り返してきたプッシュプル編成


Next   Back