大井川鐵道 2001年−7月

2001年7月、静岡県での生活が始まりました。


2001年7月20日 田野口〜駿河徳山
引っ越しを済ませた次の週末、早速大井川へ出かけた。幸先よくC56がやってきた。



2001年7月20日 抜里〜笹間渡
抜里駅へ戻り、近くの丘へ登ってみた。吊掛の西武電車がやってきた。



2001年7月20日 笹間渡〜地名
笹間渡を出た電車は、山へと分け入ってゆく。



2001年7月20日 家山〜抜里
夏草の茂った築堤を、バック運転のC56がやってきた。



2001年7月20日 家山〜抜里
抜里の定番踏切にて



2001年7月20日 福用
吊掛車同士の交換。下り電車はしらさぎ号を従えた4両編成だった。



2001年7月20日 新金谷
新金谷駅では生ビール列車が待機中だった。




2001年7月20日 金谷〜新金谷
アパートへの帰り道、牧之原台地から大代川鉄橋を見下ろした。



2001年7月29日 福用〜大和田
名古屋の友人と7月2度目の川根路へ出かけた。定番福用お立ち台でC11227。



2001年7月29日 抜里〜笹間渡
第一鉄橋の抜里詰めでSL急行を待っていたら、上りの工臨がやってきた。



2001年7月29日 抜里〜笹間渡
猛ダッシュでやってきた汽車に驚いて、草薮から蝉が飛び散っていった。



2001年7月29日 下泉〜田野口
ポッ、ポッ、と白煙を吐いて。


Back