わたらせ渓谷鉄道


上州群馬の養蚕地桐生から渡良瀬川沿いに山間へと分け入り、銅山で有名な栃木県の

足尾までを結んでいるのが、わたらせ渓谷鉄道(旧JR足尾線)です。起終点とも、路線

開通時の主産業だった養蚕と銅山は寂れてしまい、桐生市は群馬県の地方都市となり、

終点の足尾銅山は閉山後の精錬作業も止めてしまい、路線は純然たる地方ローカル線と

なってしまいました。銅山跡や沿線の渓谷美などで観光客を呼び込もうとしています。


H20.04.20

終点間藤の奥、鉱毒の煙害で禿山と化した山を背に鉱山施設の廃墟が聳える


2008年4月




ローカル探訪へ  Top