由利高原鉄道


由利高原鉄道は旧国鉄矢島線と言い、羽越本線の羽後本荘と矢島町を結ぶ23.0kmの私鉄

です。矢島町は秋田県と山形県の県境に聳える鳥海山の麓に在り、町内からは秀麗な鳥海

山が良く見えます。路線は鳥海山を源流とし日本海へと注ぐ子吉川に沿って進み、車窓に

は長閑な田園風景が広がります。冬と春の2回、そんな由利高原鉄道を訪ねてきました。


yuri-top.jpg

95年当時の矢島駅。現在は隣に新駅舎が建てられ、この駅舎は使われていません。

2007年冬 2008年春




ローカル探訪へ  Top