米坂線


羽前米沢と越後坂町を結ぶ米坂線。沿線の道は古来からの交易の道。上杉氏の米沢入城の

際も大体はこのルートに拠ったとの事。明治の初めには馬車も通れる様に道路の改修も行

われたが、米坂線の開通後は鉄道が主役となり峠道は寂れた。しかしそれも昔で、今では

鉄道よりも国道の方がメインルートとなり、逆に米坂線はローカル線になってしまった。

その米坂線には古い気動車たちが使われているが、そろそろ主役交代の時期が近づいてい

るようだ。そんな米坂線に残る国鉄型気動車たちを追ってみました。どうぞご覧下さい。


yonesaka.jpg

晩 夏 晩 秋 初 冬  冬  雪列車
春・皐月 初夏・入梅の候 秋・実り月 錦 秋 別れの冬




ローカル探訪へ  Top