2008年2月9日、久しぶりに井川線に出掛けました。当日は中京地方は大雪の天気、

流石に静岡市街や大井川本線筋は雨模様でしたが、思い切って井川線の奥へ北上してみる

と、しんしんと降り続ける雪が。翌10日には一面の銀世界を期待して、再度井川線へ。


H20年2月9日 接岨峡温泉駅

南天の赤い実に、雪降り頻り








H20年2月9日 接岨峡温泉駅

雪の中を、千頭行きの列車が出る







2008年2月9日 閑蔵駅

雪の中の交換








2008年2月9日 井川駅

井川、雪の駅








2008年2月9日 閑蔵駅

雪ダルマのお見送り








2008年2月10日 接岨峡温泉駅

早朝の接岨峡、新雪にはうさぎ(?)の足跡








2008年2月10日 奥大井湖上駅

湖上駅、雪の朝







H20年2月10日 奥大井湖上〜接岨峡温泉

奥大井湖を渡る始発列車







H20年2月10日 閑蔵駅

一面の雪となった閑蔵駅、排障器で雪を掻き分け...







H20年2月10日 閑蔵駅

新雪を押し退け、始発がやって来た







H20年2月10日尾盛〜閑蔵

雪晴れの関の沢鉄橋、砂糖をまぶした様...







H20年2月10日 尾盛〜閑蔵

日も上がり、梢の雪も時折音を立てて落ちる頃







Back