表 紙 写 真

こちらはトップ画像の倉庫です。過去にトップを飾った写真を置いてあります。

2013年12月

夜明け

夜明けの富田駅に憩う石油返空列車。
色彩を帯び始めた空に、工業地帯の炎が揺らめいていた。

2013年12月1日

関西本線 富田にて

2013年11月



夕陽に照らされた柿の向こう、柿色の重連が駆けてゆく。

2013年11月9日

関西本線 白鳥信号所にて

 
2013年7月



DD51の行き交う関西本線。沿線で向日葵を見つけました。
ベタですが夏らしいですね。

2013年7月7日

関西本線 永和にて

 
2013年6月

加太越えに挑む

明治時代に拓かれた加太越えルートは、伊勢と伊賀の国境の峻嶮な
鈴鹿山地を縫う山岳路線です。
SL時代は補機も付いた急こう配を、1両の気動車を牽いてDD51が
越えて行く。

2013年6月23

関西本線 加太〜柘植にて

2013年5月

新緑の日本ライン

木曽川沿いを走る、鵜沼から太田に掛けての高山本線。
日本ラインと呼ばれる木曽川沿いの山々も新緑の季節です。

2013年5月4日

高山本線 鵜沼〜坂祝にて

 
2013年4月

桜咲く

今年も桜が咲きました。
来年も変わらずここでDD51を見ることが出来るのでしょうか?

2013年4月1日

関西本線 永和〜弥冨にて
 

2013年3月

新鹿の町を

日が傾き始めたれ午後4時過ぎ、伸びてきた山影と競争する様に、
DD51牽引の貨物列車がやってきた。
目指すは200km先、途中には厳しい峠が待ち構える。

新鹿の町を望む烏帽子岩から。

Special Thanks REIさん 〜ディーゼルの鼓動〜

2013年3月3日

紀勢本線 二木島〜新鹿にて

2013年2月

夕暮れの山道

日が暮れる刹那、残照に長い車体を光らせて重連がやってきた。
雪の残る羊腸の道を辿る。

2013年1月20日

中央本線 大桑〜須原にて

 
2013年1月

闇を照らす光

トンネルの闇を照らす光。
今年は長いトンネルを抜け出す様な年となると良いですね。

2013年1月2日

大井川鐵道 塩郷〜下泉にて

 




2006年の写真  2007年の写真
2008年の写真  2009年の写真
2010年の写真  2011年の写真
2012年の写真

Back