中国的火車


旅の始まり


成田空港を飛び立って数時間、北京へと降り立った。北京からは寝台列車での旅となる。今では
大きく変わったと聞く北京の駅。当時はまだまだ旅愁溢れる雰囲気の駅の光景が広がっていた。

H14.12 北京にて
屋根の無い広々とした低いホーム、緑の客車。まさに大陸の鉄路の風景が有った。


H14.12 北京にて
売店は無く、ホームにはワゴンの立ち売りが居た。


H14.12 北京にて
高緯度地方のため、3時ごろにはかなり日が傾く。西日に客車が光る。


TOPへ   BACK   NEXT