ある日の地元テツーカナキク


東海道線の金谷・菊川、通称カナキクは東海道本線中部の名撮影地。週末・平日問わず、毎日誰かしら一人は

撮影をしている区間です。そんな区間を絶好の時間に、珍しい機関車が甲種回送を牽引して通過しました。


H20.06.01 金谷〜菊川 下り951レ EF651058

大鐡撮影後、カナキクヘ移動。沿線はすでに大賑わい。遠方からの撮影者も多そうです。まずは逆方向の下り貨物を撮影。




H20.06.01 金谷〜菊川 上り8862レ EF651059

やってきました真打、1059号機の甲種回送!このポイントは地元なかり4人しか居ませんでした。




H20.06.01 金谷〜菊川 下り5097レ EF66

甲種回送の通過後は大勢居た撮影者もほとんど居なくなってしまいました。大カーブを行く下り貨物。陰っちゃいました。




H20.06.01 金谷〜菊川 上り5070レ EF210-6

夏の様な青空の下を




H20.06.01 金谷〜菊川 下り5093レ EF66109

日も傾き、そろそろ田植えも終り。




H20.06.01 金谷〜菊川 上り1050レ EF6625

今日はじめての、EF66初期型の貨物列車。水田に身を映し...




H20.06.01 金谷〜菊川 上り3460レ EF651092

本日最後はPFの牽引するワム列車。折角の好天でしたが、直前で曇ってしまいました。これにて撤収〜。



我楽多写真帳Topへ 地元テツTopへ Back